化粧品の原価

*** PR ***

  • 化粧品の原価ほど安いものはないことをご存知ですか?たとえば口紅1本3000円ほどですが、原価はおそらく80円程度かと思われます。ライザップ 千葉

    原価80円がなぜ3000円もの販売価格に膨れ上がるのか。ライザップ 池袋

    それは、人件費も含まれていますが、大半が広告宣伝費を占めています。

    それほど化粧品メーカーのイメージ戦略はお金がかかっているものなのです。

    そして、その作り上げたイメージが、わたしたちに3000円もの口紅を使わせ、使うたびにCMで起用されている女優になったような錯覚を起こさせるのです。

    これは、化粧品メーカーの社員であれば全員知っていることですが、実は販売員(BA)さんも意外と知らないことだったりするのです。

    このイメージ戦略は、BAさんを洗脳させることから始まっているのです。

    BAさんを信じ込ませ、それを化粧品カウンターにきたお客さんにパンフレットや実際の商品を試すことで伝える、そういった構造になっているのです。

    日本のような国では、こうった付加価値なくしてビジネスは成立しないことになっているのです。